2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
思わず笑っちゃうけど・・・ためになる本
- 2008/07/15(Tue) -
                    
                    130-1.jpg

              『夢をかなえるゾウ』 水野敬也 著

かなり可笑しなガネーシャが、何故だかこってりした関西弁で、自己啓発にとても役立つ課題を毎日出してくれるという、かなり変わった本だ。

が・・・この本、あなどることは出来ない。
子供から大人まで、感じる事は、読む者それぞれに応じて違うとしても、ためになることは間違いない。

ガネーシャ・・・世界中で親しまれているインドの神。
富をもたらす神とされ、商い、学問を司る神と言われる。
ヒンドゥーでは、3最高神の一柱である破壊の神シヴァとその妻パールヴァティーの子とされる。
子を欲したパールヴァティーが自らの垢から、見目麗しい美男子の子をもうけた。
入浴中のパールヴァティーを守るためにガネーシャが浴室を警護しているところに、父であるシヴァが帰ってきた。
妻の浴室にいる美男子を見て、勘違いし、嫉妬に我を失ったシヴァは、息子とも知らずにガネーシャの首を刎ねた。。。
それが我が息子と知ったシヴァは飛んでいったガネーシャの首をあちこち捜し求めたが見つからず・・・最初に出会った生き物である象の首を刎ね、ガネーシャの胴に付けた。
以来、ガネーシャの首から上は象となった。。。

インドでは勿論、日本でもかなり馴染まれているガネーシャ・・・。
仏教にもとりいれられ・・・密教では福徳を祈る歓喜天法の本尊とされたり、また、男女の象計の象が抱き合った姿で夫婦和合、子授けの神として、ちょっと艶っぽい信仰の対象ともされている。

が・・・本書のように、ここまでへんてこなガネーシャは古今東西描かれたことはないと思う(笑)
タバコを吸いながら、ゴロンとねっころがりながら偉そうに語るし・・・アンミツが大好きだし・・・富士急のドドンパに乗りたがるし・・・(汗)

この本の帯に・・・“「電車で読んだらアカン」・・・面白すぎて吹きだしてしまうから・・・”とあったが・・・それは事実だ!
現に私も、読んでいて何度か声をたてて笑ってしまった。(笑)

だが・・・ガネーシャの出す課題は・・・確かに役立つことが多い。
本書の中でガネーシャ自身が語っているように、ガネーシャの語る成功者の成功秘話、成功哲学、それに基づいた課題は、誰の家の本棚にもありそうな“成功哲学”“自己啓発”系の本で書かれていることばかりで、私も知っている逸話など結構あった。
だが、知っていることと、実践する事は、確かに別次元の話しであり、小さなことでも良いから・・・早速、次の日に実践せよと課題を出すガネーシャの導き方は素晴らしい!

数えてみたら、巻末にまとめられたガネーシャの「課題」は全部で29あった。
小さいことで良いから・・・出来ることからで良いから・・・この課題を一つずつ繰り返し実践していったら・・・それをしない人生とは・・・おそらく大きな差がつく事だろうと思われる。

私は・・・本書を小説としては読まなかった。
やはり、大枠では “自己啓発” を促す本のジャンルに位置するのが相応しいと思う。
だが、ともすれば飽きと眠気を誘う自己啓発本とは違って、とても面白く、ガネーシャの次の課題は何か???と、どんどん読み進める。。。それも時折、笑いながら。。。

不思議な書ではあるが・・・読んで絶対に損の無い書である事は間違いない。

帯にあるように・・・“2008年、TVドラマになんねんて。”とのことだ・・・。
果たして、どんな形でドラマ化されるのだろうか???
巷では、ガネーシャの声の第一候補としては・・・鶴瓶さんを筆頭に挙げる人が多いらしい。。。(笑)

                    130-2.jpg





**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  

スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<I can't forget you..... | メイン | 河川敷にて ~ 家持の恋の歌に詠まれた花 ~>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/150-3ebbb44a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。