2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
読んで “美人になる” 本?
- 2008/07/11(Fri) -
                     126-1.jpg

                『美人の日本語』 山下景子 著
素敵な「言葉」がたくさん紹介された本だ。
日本には明確な四季の移ろいと、そのそれぞれの季節の情感を美しく言い表した “美しい言葉” が本当にたくさんある。
そんな美しい言葉をあまり知ることも無く暮らしていくのは・・・せっかく日本人として生まれたのに・・・いかにも勿体無い。

■著者紹介■ 
山下 景子 (ヤマシタ ケイコ)       
兵庫県神戸市生まれ。武庫川女子短期大学国文科卒。現在、神戸市在住。音楽教室講師。「北海道・北の讃歌コンクール」「愛知・名古屋マイソング」で最優秀曲など、作詞作曲で数々の賞を受賞。


とても言葉を大切にしている人だと感じられる。

日本の四季をイメージさせてくれる言葉や日本らしいしきたりをかんじさせてくれる言葉が・・・4月1日から3月31日まで365日分、365個紹介されている。
読んでいるだけで・・・なんだかその語感からイメージされる風景が浮かんでくるような気がして・・・とても癒されるような心穏やかな気分になれる。。。

例えば・・・今晩7月10日は・・・『鬼月』 ほおづき。
7月11日は・・・『鳴き砂』

                  126-2.jpg

こうして、その日、その日、一語ずつ読んでいくのも良いように思う。
美しい言葉と共に季節の移ろいを感じていくのも一興だ。

          126-3.jpg  126-4.jpg

「恋路十六夜」とか「恋染紅葉」だなんて・・・なんて、美しくも艶っぽい言葉だろう・・・。

私は、人と話していて、相手の人が使う言葉にとても興味を覚える。
時に、美しい言葉や、そういう美しい言葉が散りばめられたような女性の話しっぷりに惹かれることすらある。

例えば・・・京言葉で穏やかに、ゆっくりと、しとやかに・・・「恋路十六夜」とか「恋染紅葉」なんて言葉を使った話しをされたら・・・真綿をこよって編んだ縄を首にかけられて曳かれるが如く、惹かれてしまうは必定って感じがする。。。(笑)

たとえば・・・櫻井よしこさん
最近、富に政治的な発言、しかも一般的にみれば結構右よりな発言をTVでもしてらっしゃる。
話している事は、実は結構過激だったりしても・・・あの品の良いゆっくりとした、だが明瞭で美しい日本語を使った話し方をされると、意外とすんなりと聞いてしまう。
拒否反応が起こりにくいということは・・・ひいては、説得力もある、ということになる。

日本人の先人が残してくれた “美しい言葉” を知り、そういう美しい言葉を使って話す “言葉美人” になれそうな本だ。
何も女性だけではなく、男であっても・・・紅葉を愛でて歩きながら・・・サラリと “恋染紅葉” なんて言葉を使えたら・・・そりゃ、やっぱり良いと思う。

この本は、人には貸し出さずに・・・手元に置いて季節ごとにその季節の言葉を読み返したりしていきたいな・・・と思っている。

この本の言葉・・・実は著者のHPから配信されるメールマガジンに、一語ずつ添えられていたもの。
早速、そのHPに行って、メールマガジンを配信してもらえるように登録した(笑)

              興味のある方は、HPまで行かれたらどうでしょうか?
                          ↓

              『 センスを磨き、幸せを呼ぶ~夢の言の葉~』


四季折々の風景を “観て” 楽しみ・・・その風景に関連した美しい言葉を思い浮かべて “想って” も楽しめるようであれば・・・楽しさが一層深いものになるような気がする。。。




**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<この花の名は? 【求む!情報!】 & リクに応じて | メイン | 『四つの嘘』・・・四人の女優の魔性比べ?>>
コメント
- 気をつけよう(^^; -

私は日本人のくせに、よく言葉を間違えます。
気をつけなきゃ~と日々、反省・・・

この本、本屋さんで気になってたものです。

季節を表す言葉が書かれてある本には
ちと惹かれてしまいますね。
2008/07/11 11:11  | URL | Bloom #-[ 編集] |  ▲ top

- Bloomさんへ -

おぉ。。。
やっぱり、この本、目にとまってましたか~!(⌒_⌒)

365日、それぞれの季節にちなんだ言葉が綴られていて・・・日本人の生んだ言葉は、四季を感じる感性から生まれたんだなぁ~と、あらためて感じさせてくれる本ですよ!(⌒_⌒)
2008/07/11 13:23  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/146-6ea64f22
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。