2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
梅雨晴れの青空
- 2008/07/03(Thu) -

                  117-1.jpg

                梅雨晴れの 青空の下 心乾す

昨日、今日、梅雨の中休みとも言えるような梅雨晴れとなった。
陽光が降り注げば気温は高くなるのだが・・・やっぱり青空はいいね!
しばらく雨や曇りの天気が続いていたので、青空と降り注ぐ陽光が、梅雨空続きでウエットになりがちだった心まで乾かしてくれるような感じすらした。

こんな貴重な青空を楽しまない手は無いと・・・仕事で移動中に公園をお散歩!

                    117-2.jpg

               木陰って・・・ちょっと不思議だよね。
            木陰に入れば涼しいのは当たり前だけど・・・
             こうして木陰のシルエットを見るだけでも、
            なんだかちょっと涼しげな気分になれるよね。

                    117-3.jpg

              木洩れ日の中、石畳の小径を歩く。
               全てが日に当たっているより、
                全てが影になっているより、
     こうして木洩れ日が差し込んでいる方が歩いて楽しいのは何でだろう。。。


                  117-4.jpg

       陽光の降り注ぐ葉を裏側から見てみる・・・下から見上げてみる・・・
                       すると・・・
            驚くほどの鮮やかな緑色を見せてくれる。
         陽光が見せてくれる・・・“萌え緑色”とでも呼びたくなる。
                   いや、“燃え緑色”かな?


                    117-5.jpg

          池の中にも太陽と、青空、そこに浮かぶ白い雲が映ってる。
      まるで池の中に、その池の大きさだけ空を切り取って水に閉じ込めたよう。
          その瞬間、“池の中の私だけの小さな空”を見つけた気分に。。。


                  117-6.jpg

                   陽光が跳ね踊る池・・・
                   小さな猟師が奮闘中!
                    獲物はザリガニだ。
                    いいぞ!いいぞ!
                川ガキのような小さな猟師たち!


今年の梅雨明けは、例年よりちょっと早いかもしれない・・・と、天気予報で言ってた。
でも・・・明日からは、また梅雨空が戻ってきそう・・・。
梅雨の中休みの青空って、ホントに嬉しよね。
真夏になったら・・・“もう勘弁してよ~~~”って、汗を拭きながら恨めしそうに見上げる太陽なのだが・・・昨日、今日、顔を見せてくれた太陽とふり注ぐ陽光には “待ってたよ” って声を掛けたいくらいだった。

          つかの間、気持ちの良い散歩を楽しめた梅雨の青空!

                  117-7.jpg




**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<桔梗、その花にまつわる話し(その壱) | メイン | 19年ぶりに、あの男が帰ってきた!>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/136-25d74b71
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。