2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
女性をダンスに誘う花?
- 2008/06/29(Sun) -

                  113-2.jpg

             香りに誘われてクチナシの花を見つけた

クチナシの花・・・といえば、事件を解決して、おもむろにタバコに火をつけたレイバンサングラスの渡哲也・・・って古いか?
 (⌒▽⌒;;

散歩中にクチナシの白い花が咲き出しているのを見つけた。
ちょっと顔を近づけると、かなり強い芳香が・・・。

それもそのはず・・・学名の Gardenia jasminoides の jasminoides は、ジャスミンのように香ることから名付けられたという。

また、クチナシの名は、はじけて中身が出るようなことがない実を付けることから、まるで口が無く沈黙しているような姿だということからそう呼ばれるようになったとも言われている。

                  113-3.jpg


和な雰囲気を醸し出しているクチナシだが・・・アメリカでも結構お洒落な使われ方をしている。

例えば・・・ビリー・ホリデーはよく髪にクチナシの花を飾ってステージに立った。

                   113-1.jpg

彼女が歌っている最中・・・聴衆は彼女の声に酔いしれ・・・
一方、当の本人は髪飾りのクチナシの甘い香りに陶酔していたのかもしれない・・・(笑)

また・・・男性が、ダンスパーティーに女性を誘うのに・・・“どうぞ、この花をドレスの胸飾りにして来てください” という意味で、フラワーショップに頼んで意中の女性にこの花を届けさせた上で誘うこともあったらしい。

なんだか・・・良き時代のアメリカの風景が目に浮かぶよう。。。

道理で・・・花言葉は “喜びを運ぶ” だ。(“洗練”“優雅”という花言葉もあるようだが・・・)
確かに、誘われたい男性からこの香り高き白い花が届いた女性にとってはまさにそうだろう。
が・・・意中にない男性から届けられた場合は、必ずしもそうとは言えない・・・のかもしれないが。。。(笑)

ともあれ・・・その甘い香りのためか、アメリカでは日本よりロマンティックなイメージの花のようだ。

ちなみに、写真のようにまるでバラのように咲く種類は、品種改良で作られたものらしい。

                  113-4.jpg






**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<無限大(∞)パワーでお祓いを! | メイン | 友人に借りた本で(2)・・・自らの見識を考える>>
コメント
- いい香りですよね。 -

くちなしの花が咲き出しましたか。。
家の庭ではまだのようですが、
咲き出したら、香りを楽しみたいです。

でも、くちなしは虫が付くから気をつけなきゃ^^;

ロマンチックな花なのですね。
女性は好意を持っている男性からくちなしが送られたら、
天にも昇る心地がするのでしょうね。
そんな気分、味わってみたいものです(笑)
2008/06/29 22:58  | URL | 月子 #frUh5rcM[ 編集] |  ▲ top

- 月子さんへ -

おぉ。。。
月子さんちにはクチナシがあるのですね!
やがて花を咲かせたら芳醇な香りを楽しめますね!!!

やはり、香り高き花には虫が寄ってきますね・・・(笑)

いつか月子さんを誘う時には、クチナシを送ろう。
香り高き花が花が届いたら・・・私からだと思ってくださいネ!(笑)
2008/06/30 11:21  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/131-d3112562
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。