2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
縁結びの神様って・・・
- 2008/02/20(Wed) -

011-1.jpg  恋の水神社
前々から知多半島に「恋の水神社」という縁結びの神社があることは知っていたが、なかなか行く機会がなかった。
仕事で知多半島を車で走っている時、たまたまその神社の看板を見つけたので立ち寄ってみた。
休日ともなると、カップルや若い女性で結構賑わっているとのことではあるが、さすがに平日だからそんなに人はいないだろう。
しかし、40男が縁結びの神様を一人でお参りするのも絵的に奇妙かと・・・いかにも“私、写真を撮りに来てます”と言わんばかりにカメラをぶら下げたアマチュアカメラマン風情でいざ、「恋之水神社」と記された鳥居をくぐる。

恋之水参道と呼ばれているらしいちょっと鬱蒼とした雑木林の奥にそんなに大きくない社があった。

                     011-2.jpg


もともと病に効く神水として有名だった水を桜姫という姫が愛しい男の病を治すためにここの水を求めに来たが・・・ついに辿り着くことが出来ずに落命した云々の由来書きとその桜のお墓(?)があったりした。

             011-3.jpg  011-4.jpg



拝殿には平日にもかかわらず数人の若い女性がいたので、さすがに怪しまれそうなので写真は撮れず(^_^;)
かわりにここ↓を見ていただけたら幸い。


若い二人の恋が叶う恋の水神社

って、ことで・・・そもそも「水」に霊験のある神社らしい。
清い水は、過去の穢れや禍事を洗い清める。
ある意味、過去の恋愛を綺麗に祓い清め、新たな恋を守り、さきわえる・・・という意味でここを訪れるカップルもいるかもしれない・・・とは、ちょっと穿った読みか?
何が怖いって・・・生霊の怨みほど怖いものはないと言う。
恋多き人にとっては、ここの水はありがたいのかもしれない(゜▽゜;)
また・・・病を清めるほどの水があるということは・・・どうも縁結びの神様について後述する縁結びとはまた違った一面との関連もそこはかとなく感じられるような気はする。。。


さて、話しは変わるが、縁結びのお札なるものがあった。
私の撮った画像にも参考サイトの画像にも参道の木の枝などにそのお札が結んであるのが写っているが、このお札、相合傘を使っているものなのだが、その説明書きがなかなか面白かった。
相合傘って・・・相手の名前を右に書いて自分の名前は左に書き、そして相手の気持ちが自分に傾くように相合傘を左側にちょっと斜めにするんだね。
知らなかった。
そして、その想いが成就するまでは傘を完全に閉じずに、成就した後にその気持ちが逃げていかないように・・・と、閉じるって意味なんだと解釈した。
この相合傘の説明書きは興味深かった。

                    011-5.jpg



さて、縁結びの神様のおわす地のあまり知られていない一面について・・・
日本各地に縁結びの神社って数多ある。
しかし、あまり浮かれたLove×2な話だけではすまないのが、この縁結びの神。
というのも、結ばれたいと希う相手に奥さんや恋人がいなければ良いのだが・・・そうとばかりいかないのが恋の道。
自分と結ばれるために、まずは現在結ばれている縁を断ち切る・・・ことを願い奉り、参るということもともあるわけで・・・。
縁結びで有名な京都の貴船神社では・・・現在でも呪いの藁人形をが木に打付けられているのが見つかるという話しもあるし、少なくとも藁人形を打付けたと思われる五寸釘が木に残っているのは確認できるという。
ここに↓貴船神社のそういう関係の説明がされている。


藁人形(わら人形)と丑の刻参り

説明ページにあるように、単に恋敵を呪うだけという単純なことではないのだが・・・やはり、縁結びの神様のおわすところには、自らが想い人と結ばれるために、現在結ばれている縁を断ち切るという面も見え隠れする所が多い・・・ということは心に留め置いた方が良いのかもしれない。
で、この恋の水神社。
霊験あらたかな水は・・・過去の恋にまつわる禍々しいことを洗い流す・・・というだけなら有難いの一語に尽きるが・・・もしや、もしや・・・詣でる者の想いを成就するために、他の人と結ばれている縁を洗い流して別れさせてしまうような呪術的な丑の刻参りのような参り方が実はあるのでは・・・などと勝手に考えたりした。

いや、そんなことはありませんから。恋の水神社、素直に恋を成就したい人達を護る神様だ。
きっとそうだ。きっとね・・・・・・・・。






**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  



スポンサーサイト
この記事のURL | お気に入りの場所 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<「ねぇ、私のことわかる?」 | メイン | 真昼の月 - 案外見えているはずのもの>>
コメント
- 恋の行方・・・(笑) -

今朝・・・一生懸命コメント書いてたのに息子に邪魔されて(怒)

もう・・・何を書いてたか分からなくなった~

要約します。  

過去の恋愛を綺麗に祓い清め、新たな恋を守り・・・
過去の恋にまつわる禍々しいことを洗い流す・・・云々

アマチュアカメラマン風情???
Haru.Seionさん、正直に白状してくだされ・・・(笑)
2008/02/20 12:28  | URL | Lei Lei #-[ 編集] |  ▲ top

- Lei Leiさんへの白状??? -

息子さんの妨害工作?(笑)をかいくぐってのコメントをありがとうございま~す!(⌒_⌒)

恋の行方???(受けた!)
ありませんってば~!清い仲の友達ですもん!(⌒_⌒)

白状します!
アマチュアカメラマンを一生懸命に気取らなければならないほどに、カメラの腕もしょぼいです(恥)
って、こんな告白でよろしいのかな???(⌒▽⌒;
2008/02/20 12:55  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- おじゃまします。 -

こんにちは。

たしかにこういう所に1人で行くのってちょっと勇気いりますよね。私は女ですが、女でも「ひとり」だったら、恋人がほしくてたまらない(追い詰められている人)みたいカモと、男性とは違った所に気を使ってしまうと思います(笑)

他人の不幸を願うって恐ろしいですね。 いやいや、そんな人はいないと願いたいところですが。私もこういう恋の神社の大木に、釘を刺した後とか、見たことありますが… でも、そういうコトしてたら、いつか自分にも、災いが起こりそうですね。
2008/02/21 00:41  | URL | Mint #3aXRcdxk[ 編集] |  ▲ top

- Mintさん! -

お越しいただき、ありがとうございます(⌒_⌒)

おぉぉぉぉぉ。。。藁人形を打付けた痕跡を目撃しましたか~(°o°)
私はまだ見た事はないですが、やっぱりあるんですね。。。ホントに。
藁人形を打付ける時など、ある意味「鬼」になっているわけですから、その願いが成就しても・・・その後も鬼が心に居座りそうで怖いですね。。。
やっぱり、そういうことをしなくても良い恋を見つけた方が良さそう。。。
2008/02/21 01:41  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/13-8eaf6aa5
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。