2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
友人に借りた本で(1)・・・自らのSEXを考える
- 2008/06/28(Sat) -

                     108-1.jpg

         『スローセックス実践入門――真実の愛を育むために』
                     アダム徳永 著
親しい友人(2008/05/29の記事の仮想兄)が “面白いから” と貸してくれた2冊のうちの一冊。

“スローセックス”・・・本屋で並んでいるこのタイトルの関係の本の数々には見覚えが・・・ある。
この著者、何冊も出版しているってことは・・・それなりに売れているんだろうとは思ったが・・・。

“なんで買ったの?”と、彼に聞いた。
理由はこうだ・・・
彼の職場には若い人が多い。それもどちらかと言えば 女性職場 だ。
この春、歓送迎会かなにかの飲み会の席でこの本のことが話題になったらしい。
何冊も出ているので皆さん同じ本ではないにせよ、このアダム徳永氏の “スローセックス” と冠された本を女性も含めて複数の人が読んでいることがわかった。
そこで話された感想が、案外まともな感想であったらしく・・・“じゃぁ、読んでみるか”ってことになったらしい(笑)

確かに、それなりに面白かった。
というか・・・何箇所かで実際に声を上げて笑ってしまった記述もあったりした。
意識的か否かはわからないが・・・著者の文章は、時としてあまり品があるとは言えない表記もあったりして・・・この本の調子で講演でもしたら、半端な芸人より余程笑いが取れるかもしれない。(笑)
友人が “面白いから” と言ったのも大いに頷けた!

本書内で著者の言う通り、ネットやAVで様々な過激な性情報が氾濫し、その過激なことが普通のことなんだと誤解して、ただやみくもに過激にハードに愛情を置き去りにしたSEXに走ってしまう傾向が確かにあると思う。
著者の語る スローセックス とは、時間をかけて女性をリラックスさせ、愛情の交換であるSEXを楽しもう。そのためには、SEXを前向きに捉え、日頃からパートナーとSEXについてちゃんと語り合おうという・・・基本的な考え形には賛同できた。

ただし、女性は脳で感じる・・・と、言いながら、著者が発見したという アダムGスポット やら Tスポット やら Aスポット やら、様々な名称を付けたポイントや刺激方法を解説してあるのにも結構笑った(笑)

それに・・・女性を安心させ、リラックスさせることが大切・・・と、何度も説きながら、自らの論理が1000人もの女性との実体験を元にした論理であることを、これまた何度も述べるのも、ちょっと笑える。
そもそも、1000人も越える女性と関係があると豪語する男に・・・女性が、安心しリラックス出来る関係となるに足る“信頼”が持てるものかどうかが・・・やや怪しいかも。
せっかくなら、女性の数を誇るより(それは一度述べておけば十分であり、何度も言うのは蛇足っぽくなるだけ・・・笑)も、互いに愛情に裏打ちされた信頼し合っているパートナーと、じっくりと楽しむためのSEXという面をより強調したら、尚良いと思ったりした。。。

だが・・・この本、決して侮れない。
“参考になるな”と思った事も確かにあったし・・・実践でも、確かに今までとは違った効果は感じられた(驚)

何をどう実践し、どこがどう違ったかは・・・個人情報として内緒。。。だが(笑)

この本の持ち主の友人も・・・効果があったことを暗に認めていたから・・・。

そういう意味では・・・確かに、自らのSEXを省みるのに役に立つ本だとは言えると思う。

私自身もSEXは秘すべきことでも、恥ずべきことでもないし、むしろ男と女にとっては、二人でちゃんと語り合うべき大切なことだと思っているので、なにげにオープンに話している方だと思う。
例えば・・・二人で、コーヒーを飲みながら、例えば・・・二人と散歩しながら・・・と。
なにもSEXはベッドの中だけに閉じ込められた特別なことではなく、二人の間の日常の諸々ともリンクしながらその中で一緒に存在していることだと思っているから。

だから、まぁ、著者の語る具体的なテクニックについてはそこそこ取捨選択で良いと思って読んだが、基本的な考え方には共感できる部分も大ではあった・・・かな?(笑)

                     108-2.jpg




**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  


スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<友人に借りた本で(2)・・・自らの見識を考える | メイン | 睡眠不足にさせた女>>
コメント
- 読んでみようかな。。 -

“スローセックス”なんて言葉ができるほど
心を持たない行為が氾濫していることが
悲しくなってしまいますね。

私?・・・永遠の処女、マリアと呼んで(爆)
2008/06/28 20:23  | URL | 月子 #frUh5rcM[ 編集] |  ▲ top

- マリア様な月子さんへ -

ホントだよね。。。
心が伴ってこそ・・・二人の“合歓の時”を過ごせるのにね~

おぉ。。。マリア様・・・(平伏)
月子さんは・・・月を神格化した、夜を治める神、月読(ツクヨミノミコト)・・・なんてどう?
って、月読は男神か女神か・・・はっきりしてないらしいけど・・・(笑)
伊勢内宮ちかくの月読宮の静かで清らかな雰囲気は・・・女性っぽいイメージを受けるんですけどね。。。
2008/06/28 22:39  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/129-526d06d7
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。