2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
河原のお花畑
- 2008/06/08(Sun) -

                  087-0.jpg

                  河原の黄色いお花畑

仕事で移動中、ある川の橋を渡っていたら・・・河川敷に黄色い花の群生を発見。
風にそよぐその黄色い花々の様子が綺麗で、仕事の用事を済ませた後、もう一度その河原へと車を走らせた。

その黄色い花は・・・オオキンケイギク(大金鶏菊)だった。
北アメリカ原産で栽培されていたものが帰化して、河川の土手や河原に群生する姿がよく見られる。

         087-1.jpg  087-2.jpg

風にユラユラ揺られる姿は、コスモスにも似ている。
群生の中に身を沈め、風に揺られてピントの合いにくい状況の中・・・気合を入れて撮ってみた。

           087-3.jpg  087-4.jpg

ふと気付くと・・・【ゴルフをしないで!】という看板が、このオオキンケイギクの花畑の中に立っている。
ひょっとして、河原でゴルフの練習をする 不届きゴルファー除け のために植えられたのかも?
大きな河川の河原でゴルフの練習をする人達が問題視されるようになって久しいが・・・中には、自分達でコースのように河原を 整備? したり、物置のような機具庫を持ち込んだりする人達もいるようで・・・困ったもんだ。。。
河原でゴルフなんて危ないし・・・第一、公共の場所であるはずなのに一部の人が占有するような使い方はおかしい。
私もゴルフはするが・・・ゴルファーから見ても、そんな“河原ゴルファー”は撲滅すべきと思う。
もっと安心に安全に歩いたり、ジョギングしたり出来る空間として使われるべきだと思う。

そういう意味で、こうしたお花畑を河川敷のあちこちに設けるのも一案だと思った。

           087-5.jpg  087-6.jpg

風に揺れるオオキンケイギクの姿は・・・なかなか綺麗だ。

ただ・・・問題がないわけでもない。
オオキンケイギクは繁殖力が強いようで、一度群生化してしまうと・・・いざ、撤去しようとしても、これがなかなか大変だし、その繁殖力に河原撫子などが負けてしまうらしい・・・。
それは困る・・・。
河原撫子は、私の好きな花の一つだから・・・(汗)

とはいえ・・・もともとは人間の都合で海外から持ち込まれたわけで、オオキンケイギクに罪があるわけじゃないし。。。
自然界のバランスは、ホントに微妙なもんだ・・・。

             087-7.jpg  087-8.jpg

例えば10年後・・・このオオキンケイギクの群生はもっと大きな“黄色いお花畑”となっているのか・・・? それとも、もともとの河原の植生を護るために、駆逐されてしまっているのか・・・?
そんな問題には無頓着なように・・・オオキンケイギクの花々の群れは、風に吹かれて ユラユラ
と大勢でダンスを続けていた・・・。

                     087-9.jpg





**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<続・河原のお花畑 | メイン | この花の名は? 【求む!情報!】>>
コメント
- -

このお花の名前も知りたかったの~
またまた、ありがとう*^-^*

花はただ咲いているだけなのにね。
人間の身勝手さで使われたり、抜かれたり・・・

この前TVで全人類が滅亡した地球の1万年後のシュミレーションというのを観ました。
植物も動物もそして地球自身も幸せそうに見えました。
2008/06/10 23:51  | URL | モカ #-[ 編集] |  ▲ top

- モカさんへ -

ペットと同じだよね・・・
人間の都合で連れてこられたり、捨てられたり・・・。

人間は自然界やその生態にもっと敬意を持つべきだよね・・・。

多くの野生の動植物にとっていかに“人類”という成り上がり種が天敵となっていることか・・・。
2008/06/11 00:58  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/107-4138fb1a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。