2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
萩の花
- 2010/09/22(Wed) -
                          (Please click this photograph)
                 920-1.jpg

                           夕陽を浴び・・・輝く萩の花
             920-2.jpg


 真夏の暑い盛りから咲き出す萩の花。。。 だが、やはりイメージとしては秋の花だ。 秋の七草のひとつにされていることも大きな要因ではあろうが・・・やはり涼しくなってきた秋風に吹かれて花が揺れる姿がよく似合う花のように思えたりもする。。。


             920-3.jpg


 萩の花弁・・・開いているような、そうでないような・・・という感じがあり、なかなかこれが開花した花の姿だ・・・という確たる姿がつかみにくい花ではあるが、よーく見ていると同じマメ科の藤の花の花弁にも似ているようにも思うのだが。。。 どうだろうか・・・?


     920-4.jpg


 間もなく没しようという西日を背景にした萩の花・・・綺麗だと思って見ていた。 日中はかなり暑い日だったが・・・その萩の花を揺らす風は間違いなく秋を感じられる花だった。。。


     920-5.jpg


                             一つ家に遊女も寝たり萩と月
                                                 (松尾芭蕉)



 世も欲も捨てた芭蕉自身を月に例えるとすれば・・・遊女はやはり紫紅色の萩の花弁を想定せざるを得ないよね。。。 月との対比で艶やかな感じがするのは・・・白い萩の花ではイメージが湧かない・・・かな。 ましてや 寝る という言葉を使ってなにげに艶っぽさを色濃く漂わせているわけだから・・・。

 その萩の花・・・仲秋の名月を眺めるのに薄や月見の団子と共に供えられるという・・・月に縁のある花だ。


             920-6.jpg


 さて・・・今夜の月だ。 もうすでにほとんどまんまるな月となっており・・・仲秋の月間近な月だ。

 今夜はとても明るい月夜となっている。 満月直前の月って、ある意味満月よりも趣きがあるようにも思われて・・・。 そんな 仲秋の名月イブ な月の輝く深夜の夜空・・・見上げてみてはいかがか・・・。


     920-7.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<仲秋の名月 | メイン | 彼岸花・・・咲き始める>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/1066-e976cea0
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。