2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
秋の気配漂い出した水辺
- 2010/09/09(Thu) -
                          (Please click this photograph)
                 907-1.jpg

                      夕刻の水辺にて・・・印象的な黄色い花
             907-1-2.jpg


 列島を台風が通り過ぎたと思ったら・・・いきなり残暑が戻ってきた。。。 日中はいつまで続くのだろうと思われる暑さなのだが・・・日暮れ間近となって日が傾く時間ともなれば・・・真夏とは違う心地良い風も吹いてきた。 ほんとに厳しい残暑が続いているが・・・それでも秋は ジンワリ とやってきていると感じられた。


             907-2.jpg


 時折吹いてくる夕風に少し秋の気配を感じながら歩いて・・・この夏、何度か睡蓮を撮った池にやってきた。 いまだ・・・ピンクの睡蓮、青紫の睡蓮が水面にその花を咲かせていた。


             907-3.jpg


 なんでだろう・・・? どうも私は睡蓮の花を見ると撮りたくなってしまう。 それが青紫の睡蓮ともなれば・・・なおさらだ。 青紫色の睡蓮・・・見飽きない。。。 結局、自身の存命中には咲かせることは出来なかったが、モネが青紫の睡蓮の花に魅せられて自宅の庭で咲かせようとしたというのも・・・青紫色の花を見つめていると頷けるような気がしてくる。


     907-4.jpg


 ちょっと変わった小さな黄色い花を見つけた。 この黄色い花は・・・スイレン科のコウホネという名の花だ。 水中の根茎が白くて骨のようだということで 河骨(コウホネ) という名が付けられたそうだ。
 普通の睡蓮の花より小さくまぁるっこい花・・・出来れば近くで観撮りしてみたいものだ・・・。


     907-5.jpg


 この池には鬼蓮の花もある。。。 何度見ても怪獣かエイリアンが開いた口の中にあるように思える花だ。


 真夏には、夕刻になっても睡連の咲くこのような水辺に佇もうものならば蒸し暑くてたまらない。。。 だが、今夕は吹く風も心地良く感じながら水面間際で咲く花たちを眺めることができた。

 “暑い。。。暑い。。。”とぼやいてばかりじゃいられない。。。 秋は残暑の中にぬかりなくこっそり潜みつつ・・・すでに静かにやってきているようだ。 間もなくやってくる心地良い季節・・・気持ちの良い秋空の下で楽しむ計画もあれこれ考えないとね!


             907-6.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<秋の夜は・・・ハートフルなソウルでもいかが? | メイン | 台風の風に散った花>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/1053-8ee208fe
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。