FC2ブログ
2018 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
台風の風に散った花
- 2010/09/08(Wed) -
                         (Please click this photograph)
                 906-1.jpg

                            黄色い花・・・台風に散る

     906-2.jpg


 1ヶ月ほど前の記事で 「ラッパのような黄色い花」 tぴう記事で紹介した黄色い花咲く緑のトンネルを歩いてみた。 
 今日は台風の影響で午前中まで時折強い雨が降るような不安定な天候で、午後になってもまだ重い雲が垂れ込めるような空模様だった。。。
 それでも黄色いラッパのような花がたくさん元気に咲いていた。 この花はなかなかに花期が長いんだね。。。


             906-3.jpg


 たくさんの黄色いラッパが垂れ込める雲を厭わずに・・・空を仰ぎ見るように咲いている・・・。 それら空に顔を向けて元気に咲く花々から視線を下に向けると・・・


     906-4.jpg


 台風の影響による昨夜来の雨と風が多くの花を散らしたようだ。。。

 この緑のトンネルを歩き出した時、電話で話しをしながら歩いていた。 その電話を切って、こうして写真を撮り出して間もなく友人から電話が入った。 夕刻お茶でもという誘いで・・・仕事を終えてからコーヒー飲みながら彼と話した。 彼はつい最近、仕事の関係で上海に行ったとのことで・・・上海で見聞したことを彼らしい視点で様々話してくれた。 それは絶対に上海旅行のガイドブックには乗っていないような話しで・・・楽しませてもらった。
 その彼、飲食するものには結構神経質なところがあり・・・上海滞在中には何を食べても彼の口には合わず、帰ってきてから食べに行った近所の中華料理屋さんの料理の方がよほど美味かった!と語る彼の真顔に思わず笑った。 水にも細心の注意を払ったようで・・・食事の時は水洗いされているであろうサラダには口をつけず、ホテルの部屋で歯磨きをする時にもペットボトルの水を使うほどにした・・・のではあるが、その甲斐なく下痢に見舞われ・・・致し方なく出先のトイレを利用することになっってしまった。 そこで問題なのは・・・ほら、世界的に不評な扉のない中国のトイレ事情に彼も見舞われることに・・・便器に座りながら、あんなに屈辱的な気持になったことはない!・・・これまた真顔で語る彼の不幸は不幸として、申し訳ないが爆笑してしまった。
 彼の話しの中で最も二人でその理由を深めた事は・・・上海にはかなり立派な街路樹や公園の緑があるのに、驚くほど鳥の姿がない・・・ということだった。 鳩も雀も烏も・・・日本ではどこでも普通にいる鳥をほとんど姿を見なかったという。 レイチェル・カーソンの「沈黙の春」になぞらえて・・・近郊の田畑で強烈な農薬でも使っており、鳥の餌となる昆虫が壊滅的になってしまったのか・・・などと話したりした。
 ともあれ・・・彼のように何処に行っても独自の視点で物事を見聞できる人の話しを聞くのは楽しいものだ。

 その彼が・・・空港で見つけて知り合いへのお土産はこのちょっと不気味可愛いパンダにさせてもらったから・・・そう手渡してくれたクッキーだ。 中国の農薬問題などを話した後のこと・・・空港で売っていたモノだから安全だと思うよ・・・そう言って ニヤリ と笑う彼の言葉に、今度は爆笑ではなく苦笑い。。。 ひょっとしてその笑いは、ちょっと引きつっていたかも。。。 しかし・・・なんとも私には似合わないお土産かも?(笑)


                        906-7.jpg


 
 友人の上海話しでひとしきり楽しませてもらうことになるのは・・・この緑のトンネルを歩いた数時間後の話し。。。


     906-5.jpg


 まだ蔓の先で空に向って咲いている花々と地に落ちた花々・・・その違いは、単に早くから咲いた花が花期を終えつつある時に台風の風雨によって散らされた・・・そういうことなのか? あるいは、もともと個々の花によって風雨にも耐え得る強さに違いがあって、咲いて間もない花でもその生命力の弱さ故に地に落ちた花もあったりするのか・・・? どうも後者のようなような気がして・・・。 そんなことも思いながら地に落ちた花、その上で空に向って咲く花・・・・双方を交互に見やりながら歩いた午後のひと時。。。


             906-6.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<秋の気配漂い出した水辺 | メイン | 読む者のSEX観を試される(?)一冊>>
コメント
- お花のトンネル、くぐりたい☆ -

上海らしいと思い、楽しく拝見しました。
中国は躍進したとはいえ、細部までは行き届いていませんね。
それも上海ですらこんなようでは、まだまだ。

私も最近、上海に住んでいた友達から様子を聞いたばかりで、とにかく酷いことしか聞かされませんでした。

パンダのクッキー、かわいい♪
お味はいかが?

ぽち。

すっかりお花の感想を忘れてしまって・・・

とてもステキ!!
でも、台風の後に散ってしまったんですね。残念。
2010/09/10 15:13  | URL | マンマ♪ #XJHSstkg[ 編集] |  ▲ top

- マンマ♪さんへ -

かつて高度成長期時代にハイスピードの経済発展で日本も様々な歪が指摘されましたが・・・中国の場合はそのスピードとスケールのけたが違いますからねぇ。
あの国・・・これからどうなっていくことやら・・・。

そうですか・・・やっぱり実際に住むとなると・・・それはもういろんな話しがあるでしょうね。。。(^_^;)

クッキーは・・・まだ開けずにそのままになっていますが・・・(⌒▽⌒;

台風の後だからこそ、これだけたくさん花の散った光景に出会えたのかな・・・と思います。
2010/09/11 00:00  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/1052-f2f0e8dd
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。