2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
無花果三昧
- 2010/09/03(Fri) -
                        (Please click this photograph)
                      899-1.jpg

                           たわわに実った無花果
               899-2.jpg


 日曜日・・・ここ数年毎年恒例の無花果狩りに出かけた。 毎年リピーターが増えているらしく、今年は予約をお願いしてもキャンセル待ちのような状態で “来ていただけるようなら電話します” というような状態で・・・。 が、運良く、近年は電話でも直にお願いしている担当のおじさんから “大丈夫です” という連絡をもらい、今年もおじさんが丹精した無花果を味わいにいけることになった。


     899-3.jpg


 今年も美味しそうな無花果が実っていた。 無花果畑の中に入って食べ頃の無花果を自分でもぎって持ってきて食べる。


               899-5.jpg


 どの無花果が甘そうで美味しそうなのかを選ぶのも楽しかったりするものだ・・・。


     899-6.jpg


 陽射しは強いが、屋根のある休憩所で椅子に座ってゆっくり自分がもぎってきた無花果を食べることが出来る。


     899-4.jpg


 もぎたての無花果を食べるのも楽しいが・・・毎年ここのおじさんと話すのがとても楽しい。 お客さんが美味しそうに無花果を食べるのをニコニコ顔で見ているおじさん・・・時々、おじさんがもぎってきた無花果を手渡してくれたりする。 それが・・・なんとも甘くて美味しくて! 今年もおじさんがもぎってきてくれた無花果を “美味しい!美味しい!” と絶賛して食べていると・・・おじさんのニコニコ顔、ますますニコニコ度が上昇! ついには “じゃぁ、究極の無花果を食べさせてあげるよ・・・” と言って、また無花果畑に入っていく。 戻ったおじさんが手渡してくれた無花果は、先端部が大きく開いて果汁が垂れ、ちょっと見ると熟しすぎて半分腐りがはじまっているような無花果で。。。 “こういう熟れた無花果の根元の方だけ一齧りしてごらんよ” と。。。 ちょっと恐る恐るおじさんの言うとおり、軸に近い根元の方を齧ってみる。。。 すると・・・思わず “んッ!” と言ってしまうほど甘くて美味しくて!  “甘い!甘い!” を連発していると・・・おじさんのニコニコ顔ますますニコニコに・・・日に焼けた顔が笑い皺に埋没しそうなほどに。。。(笑)


               899-7.jpg


 美味しそうな無花果をもぎりに行くおじさんの後姿だ。 毎年このおじさんとあれこれ話すのも楽しみでここにやってくる。 数年前に話しが弾み、おじさんに名刺をもらった。 “予約の電話をするとき私を呼び出してください” と。 それ以来、直におじさんに予約をお願いしているのだ。


     899-8.jpg


 無花果畑は、どこまでも空が広いこんな田園風景の中にある。
 
 私たちと同じ時刻に岐阜からやって来たという女性の二人組がいた。 その人達と話していると・・・ネットで調べてもなかなか無花果狩りをやっている所がなく・・・ここまで来てしまったとのこと。 その女性方の一人、“死ぬほど無花果をたくさん食べてみたいと思ってきたんですよ” と・・・意気込んでいたわりに7、8個くらいでギブアップの模様。。。 聞けば・・・ここに来る前に、私も行ったことがある常滑の焼き物散歩道にある蕎麦屋さんで蕎麦と天麩羅をべてきたとのこと。 “死ぬほど無花果を食べるつもりなら、少なくとも天麩羅は余分だったかもしれないですね~” などと無花果食べながらの会話も笑いと共に弾んだりした。

 結局私は10個食べた。 同行者はおじさんの 究極食べの技 を大いに取り入れ12個を。。。 おじさんの話では・・・今年の最高は30歳前後の女性が27個も食べたという。。。(すごっ。。。) なんとその女性、昨年は24個で・・・今年は3個記録を伸ばし・・・来年は30個に挑戦すると言って帰って行ったらしい。。。(すごすぎ・・・)


     899-9.jpg


 無花果畑の脇に咲いていた紅い夾竹桃の花。。。 今年も無花果おじさんにいろんな話しを聞きながら、もぎたての新鮮無花果の味を楽しんだ。


     899-91.jpg


 岐阜からやってきた二人の女性と私たちがこの日の最期のお客。。。 おじさんが無花果の木々に水やりをし出した頃・・・無花果畑を後にした。

 
 そして、岐阜から来た女性の話しに触発されて焼き物散歩道を少し歩いてみることにした。 散歩道にあったお気に入りのカフェが少し前に運営会社の倒産によってオーナーが変わって・・・その店がどう変わったかも気になっていたので行ってみることにした。


               899-92.jpg


 焼き物の町常滑を象徴する煉瓦造りの煙突。。。 実際にもう煙は排出していなくとも・・・この町が焼き物の町であることを訪れる者に伝えてくれる。


     899-93.jpg


 気になっていたのはこの店だ。 もともとは窯元の工場の一部を使ってカフェにしたお店。。。 オーナーが変わっても概観は変わっていない。 ちょっと安心した。

 実は、私の母の実家はかつて自宅の工場に窯を持って瓦を焼いていた。 だから・・・なんとなくこういう建物はその当時に祖父や叔父が瓦を焼いていた工場の建物と同質の雰囲気があるように思われる。 子供の頃には時に祖父に叱られながら遊びまわった瓦工場の記憶が・・・私がこの常滑の町に感じるどこか懐かしいような気持ちのもとになっているのだと思う。


     899-94.jpg


 外観を撮っていて・・・ふと気付いて気になってしまって。。。 窓から見える女性のうなじの白さが。。。 その白さに惹かれてついつい撮ってしまって・・・。 無断で撮ってしまってごめんなさい。。。(汗)


     899-95.jpg


 外は暑いし、無花果の甘味で口の中がちょっとベタついているような気がしたので・・・私はアイスコーヒー飲みながらアイスクリームですっきりとクールダウン。。。
 お店の内部もほとんど変わっていないのは良かったのだが・・・以前の店のメニューの方が好きだった・・・かな。。。 実は前のお店の時のシナモンの香り立つチャイがとても好きだったので・・・そのチャイが無くなってしまったのがとても残念で・・・。


               899-96.jpg


 カフェでクールダウンした後は・・・焼き物散歩道を ブラブラ。。。トコトコ。。。 ゆっくり歩く。 この町のこの散歩道は少し歩くだけでも目を楽しませてくれるモノに溢れている。 見飽きない。。。 歩き飽きない。。。


               899-97.jpg


 お馴染みのミソハギも・・・この焼き物の町の中で見るのと、水辺で見るのとは違う花のようにも思われる。


     899-99.jpg


 風船葛の実に出会った。 まるで、昔息を吹き込んで膨らませて遊んだ紙風船のような実・・・可愛らしいし、その実が風にユラユラ揺れる様子はそこはかとなく風情を感じられる。。。


     899-991.jpg


 陽光に透かして見れば・・・風船の中にある種の影が透けて見える。。。 ちょっと涼しげな光景だ。


     899-992.jpg


 涼しげといえば・・・焼き物を商うお店の店先の鉢の水に浮かべられた陶製の浮き玉・・・とても涼しげに感じられた。


               899-993.jpg


 美味しい無花果を食し、陶器の町をそぞろ歩く・・・そんな日曜を過ごした。 店頭の睡蓮鉢の中の青紫色の睡蓮・・・とても綺麗だった。 池で咲いている睡蓮を真上から撮るのは難しい・・・。 でもこのように鉢の中で咲く睡蓮は真上から眺め撮ることが出来る・・・。


     899-994.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<日没間際の輝き・・・ミソハギ | メイン | 実るほど頭を垂れる・・・>>
コメント
- 今晩は! -

この記事はSeionさんの写真のダイジェスト集をみてるような気がします。
花あり、風景あり、そして人物、建物ですべてがSeion色で覆われているよう・・・、

この無花果園のおじさんの後姿が彼の性格も撮れてるような写真で、
この青シャツも素敵で、一番お気に入りの写真です。
実は無花果あまり好きじゃないものでぇ~・・・笑
2010/09/05 05:59  | URL | ヘルブラウ #OiQFw5LI[ 編集] |  ▲ top

- ヘルブラウさんへ -

そうでしたか~!
ヘルさんは無花果が苦手でしたか?
でも・・・ここのおじさんのお奨め無花果を食べたら・・・認識が変わるかも?ですよ。(笑)

なるほど・・・確かにこの記事には様々な写真が載っているな~と、ヘルさんのコメント読んで、私も写真を見返してしまいました!(⌒_⌒)
2010/09/06 23:08  | URL | Haru.Seion #O7xVy9HA[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/1045-8517de1d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。