2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
花も団子もで憩う夕景
- 2008/06/03(Tue) -
                  085-0.jpg

             満開の山法師が出迎えてくれた
【・・・前回の記事よりの続き・・・】

森の住人の楽しい歓迎と笹ユリの凛とした白い花を愛でた後・・・
車で15分程度走った所にある「松平郷」に向かった。

ここは徳川家康の祖先であるである松平氏が治めていた土地で、いわば家康のルーツといえる所。
そこを、せせらぎや趣のある土塀などを配して心地良く歩けるようにし、もともとあった松平家の菩提寺である高月院や家康を祭った松平東照宮と相俟ってなかなか良い風情と四季折々の光景を感じさせてくれる。

今回は、ミズキ科のヤマボウシがまさに満開で・・・ハナミズキに勝るとも劣らない“雪積もるが如くの白い木々の光景”で出迎えてくれた。

        085-1.jpg  085-2.jpg

このヤマボウシの花の淡く緑がかった花の白さ・・・夕方の涼しい風の清々しさにとてもよく似合った。

ここに来たお目当ては・・・松平郷の散策路の中にある「天下茶屋」というお店の名物、「天下餅」!

“「織田がつき、羽柴がこねし“天下もち”座りしままに食うは家康」という言葉を餅にしたものだ(笑)”
織田と羽柴が苦労して天下餅をこねたという意味か・・・二つの餅は辛旨なみたらし・・・最後に家康が美味しいところを食べたという意味か一つの餅には甘い粒餡が。。。
この餅が モチモチモッチモチ で実に美味しい!
コーヒーと共に・・・ヤマボウシや咲き出した紫陽花を眺めながら食す。
目にも美味しく、口にも美味しい。(笑)

その時・・・野点の雰囲気を模した毛氈の上に置かれた盆栽風の鉢に目が止まった。。。

                  085-3.jpg


なにやら可憐な花が・・・。
“あの花は何?”と思いつつ・・・大き目の餅で口をもぐもぐさせながら、その鉢の花を観に行くSeion・・・。

                    085-4.jpg

“可愛い・・・”
近寄って観てみると・・・とても愛らしくも品のある風情の花。
よく観てみれば・・・“ユキノシタ”であることがわかった。
小さな花ではあるが白い花弁と赤い斑点がとても美しい花だ。

                    085-5.jpg

お店の人の“近くに結構生えていますよ”って教えてもらって・・・
天下餅を食した後、散策再開

ありました。ありました。
そこかしこにユキノシタが可愛い花を咲かせている。

          085-6.jpg  085-7.jpg

ユキノシタは、雪の下でも葉が枯れないからこう呼ばれるとも、下の大きい白い花弁が“白い舌”のようだからユキノシタと呼ばれるとも言われる。

こうして、森歩きの快い疲れを、美味しい餅を食し、また、ヤマボウシやユキノシタ、そして、咲き出した紫陽花などを愛でてクールダウン。

今日、我が地方でも入梅が発表された。
入梅前の心地の良い日曜・・・こうしてしっかりと楽しむことが出来た。。。

                  085-8.jpg





**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  



スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<命を賭けて動物のために闘った人々の話 | メイン | “蝶の指輪”は森の歓迎?>>
コメント
- 素敵な出会い -

ちょっとへんなタイトルになりましたが・・・(爆)

蝶の指輪・・・素敵!
自然界が織り成す・・・最高の演出ですね。

ユキノシタは、風車みたいに可愛い!

Seionさん、素敵なデートコースを一杯知ってるのね。
主人にも・・・お勉強してもらわなきゃ(笑)
2008/06/03 00:27  | URL | Lei Lei #-[ 編集] |  ▲ top

- Lei Leiさんへ -

あはは。。。(●^o^●)
「素敵な出会い」って・・・なんか宣伝のよう!(*^m^*)

いや~ この“蝶の指輪”には、ホント驚きました~!
私もこんなに人と仲良しの蝶は初めてです。
自然界は時に素敵なプレゼントをしてくれるね♪

なんせ・・・○○(私の本名)ツーリストと呼ばれる私です!
お相手の好みや季節によって様々デートコースはご用意できますよ!
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ.。。
2008/06/03 00:34  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- 寄せる想い -

お花の名前をよくご存知ですね。
こんな人と森の散策をしたら楽しいだろうなといつも思ってしまいます。
主人はお花の名前なんて薔薇とひまわりとチューリップくらいしか知りませんよ~┐(´ー`)┌

虫たちが寄ってくるのはその人に想いを寄せている人がいるから・・・なんて言いません?
愛しく思う気持ちを蝶達が運んできたのかもしれませんよ*^-^*
2008/06/03 01:03  | URL | モカ #-[ 編集] |  ▲ top

- モカさんへ -

いえいえ・・・私も30歳代のころはご主人と同じくらいの種類しかわかんないようなもんでしたよ(●^o^●)
40歳代になって、それまでとは違うことも意識してはじめたので・・・その一環です。

今でも図鑑やネットで調べてます(⌒▽⌒;

“虫たちが寄ってくるのはその人に想いを寄せている人がいるから”・・・いい事聞いた。。。
会話のネタにさせてもらうです。
_φ( ̄ー ̄ )メモメモ
2008/06/03 11:23  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- 本当に・・・ -

素敵な休日ですね。
蝶の指輪、特別な贈り物をもらったみたい・・・
きっと、いつまでも忘れないでしょうね。

ツボを心得てるかたですよね、Haruさんって(笑)
デートのお相手が羨ましいです。
2008/06/03 21:39  | URL | 月子 #frUh5rcM[ 編集] |  ▲ top

- 月子さんへ -

蝶が両手にとまったのは・・・ホントにビックリ!
あんなこともあるんですね!(⌒▽⌒

いや。。。
自分の行きたい所に行ってるだけでして。。。
しおんな風に仰っていただけて嬉しいです・・・。
月子さん・・・
いつか Seion的デートコース につき合っていただけますか?(⌒_⌒)
2008/06/03 23:36  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- あら、、、 -

誘ってくださるのですか?
嬉しいですね。

いつか・・・楽しみにしていますね。
「Seion的デートコース」ワクワクします^^
2008/06/07 21:23  | URL | 月子 #frUh5rcM[ 編集] |  ▲ top

- 月子さんへ -

大歓迎しますよ(●^o^●)

“男と女”についてあれこれ語り合いながら・・・
しっとりって感じで・・・いかがかな?(⌒_⌒)

さぁ。。。はたして手を繋いでもらえるか???(笑)
2008/06/07 22:21  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/104-bcfbe240
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。