2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アンネ・フランクの形見・・・そう名付けられた薔薇
- 2010/08/26(Thu) -
                         (Please click this photograph)
                 894-1.jpg

                         アンネの薔薇が数輪咲いていた
             894-2.jpg


 夕刻に歩いていると・・・オレンジ色のやや小さい薔薇の花が数輪咲いているのに出会った。。。 その薔薇には説明書きのプレートが設えられており・・・読んでみれば・・・なんとあのアンネ・フランクの名が付けられた薔薇だということを知った。。。


     894-3.jpg


 アンネ・フランクの薔薇・・・ベルギーの園芸家ヒッポリテ・デルフォルヘ氏と息子のビルフリート氏が1959年にオアンネの父親であるオットー・フランク氏と出会い、「アンネの日記」を読んでいた親子は、彼らが育てている薔薇の中でも最も可憐な薔薇の一つをアンネに捧げることをオットー氏に申し出た。 
 そして、そのバラは1960年に 「Souvenir d'Anne Frank(アンネ・フランクの形見)」という名前で発表された。

 その薔薇が何故日本に渡ったのか・・・?
 実は、1971年に日本とイスラエルの文化交流のために聖歌隊がイスラエルを訪問した。 その聖歌隊のメンバーがイスラエル滞在中にレストランでアンネの父親のオットー氏と出会い・・・それがきっかけで聖歌隊のメンバーとオットー氏の交流が始まり・・・その縁で1972年にオットー氏からこのアンネの薔薇が10株日本に送られてきたということだ。。。

 世界中の人々に読まれている 「アンネの日記」 という本があったからこそ・・・アンネの哀しい話しと相俟って戦争の悲惨さが世界中の人伝えられた。。。 その本が結ぶ縁として・・・アンネの薔薇は日本に渡ってきた。。。

 最初は10株だったアンネの薔薇・・・現在は学校や公共施設などに寄贈され、アンネの物語を伝えつつ各地で大切に栽培されている。


             894-4.jpg


 「アンネ・フランクの形見」という名を持つ薔薇の花の蕾・・・人生がこれから花開くという年齢を迎える前に命を散らせたアンネを象徴しているようにも見えてしまう。。。

 このアンネの薔薇・・・アンネに捧げるためにオットー氏に贈ったベルギーの園芸家ヒッポリテ・デルフォルヘ氏と息子のビルフリート氏が安易に売買をすることをしなかったために・・・現在では世界にも決して多くの株があるわけではないとのことだ。。。

 夕暮れ時に偶然に出会ったアンネ・フランクの薔薇の花・・・オレンジ色の花が夕闇に溶け込んでいくようにひっそりと咲いていた。。。


     894-5.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<晩夏の宵闇に咲く薔薇 | メイン | 夏から秋にかけて咲く・・・槿>>
コメント
- 太い茎に大きな棘 -

花開いた感じは、一般的な薔薇のイメージとはちょっと違うかな。 でも、蕾は花びらを巻いた薔薇の蕾ですねー。
ただ名前を教えられてもすぐ忘れちゃいますが (特に薔薇なんてどれだけ名前があるか分からない!) こうして背景や由来といった、その花にまつわる話と一緒に聞くと、記憶に残っていきます。

さてさて・・・今日も暑くなりそうです! おじいさんは山へ芝刈りに・・・じゃなくて、オジサマは田んぼへ稲刈りに・・・張り切りすぎて、バテないでくださいね~。
2010/09/05 09:34  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

ほの薔薇・・・ゴージャスというより可憐な感じな雰囲気の薔薇だと感じました。

稲刈り・・・ご心配いただいたように・・・案の定、張り切り過ぎました。。。(汗)
2010/09/06 23:10  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/1039-d2b76ceb
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。