2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
夜陰の白百合
- 2010/08/17(Tue) -
                         (Please click this photograph)
                 888-1.jpg

                            宵闇に包まれた白い百合
             888-2.jpg


 お盆休みが終わり・・・なんやかやと気忙しく、ちょっと歩こうと思った時にはすでに夕闇が迫っていた。 ふと気付けば、ずいぶんと日も短くなってきているんだよね。 まだまだ厳しい残暑が続いているが、お盆を過ぎると急速に日暮れが早くなってくるような・・・そんな感じもしてくるものだ。。。

 そんな夕暮れ迫る散歩の最中に・・・白い百合を撮ってみた。


     888-7.jpg


 昼間の白百合は清楚な雰囲気だ。 しかし、こうして夜の白百合を撮ってみてば・・・白い花弁に宿す光沢がなにやら艶かしくも感じられるような。。。

 白い百合は、マドンナリリーと呼ばれてキリスト教では 「マリアの花」 とされる。 もちろん聖母マリアは昼夜を問わず清いお方なのだろうが・・・ひょっとして白い百合には 「真夜中は別の顔」 があったりして?

 
             888-4.jpg


 まぁ、別の顔とまではいわないまでも・・・感じていたイメージとは違う意外性を見せられたりして、そこに惹かれてしまったりすることもあったりするし・・・普段とは少し違う自分になれたりする遊び心を持っていた方が人生もちょっと楽しみが増したりするのではないかと思ったりもする。。。
 
 あれ? 話しが逸れた? 白い百合の話しだったよね?(笑) 


             888-5.jpg


 昼間の白い百合の清楚感も素敵だが・・・こうして夜撮った白い百合の花弁のどこか艶っぽい光沢もなかなか良いな~と思ったりした次第で。。。

 同じ花でも昼間と夜とでは少し違った表情を見せてくれるのは心楽しいものだ。。。 特に白い花は・・・昼夜の雰囲気の違いが顕著な気がして・・・その表情の差といったことにも興味を覚えたりする気持ち・・・これ有り候。


             888-6.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<感性に老いはない・・・そう教えられた | メイン | 静かな灯り>>
コメント
- 絹糸の輝き -

Seionウサギがお休みの間に、待雪カメは遅れ?を縮めるべく 「追いつけ、追い越せ (・・・って、追い越せはないか!)」 なのに、一緒に休んでいてはダメですよねー。。。

夜の顔は、日が落ちるのが早い秋冬の 専売特許 かと思いきや・・・夏の夜もやはり別の顔が隠れていて。。。 Seionさん、子どもの頃、かくれんぼの鬼が得意だったとか??? ハハハ。 
2010/08/31 22:07  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

ははは。。。
私、ウサギですか? って、それじゃ最後には負けちゃうじゃないですか~(汗)

いや・・・私は圧倒的に隠れる方が好きでした。
鬼が困ってしまうほど隠れ方をするのが大好きなお子でした。(笑) あまり見事に隠れて、鬼や他の子に置いて帰られてしまうほどの隠れっ子でした。(爆)
2010/09/01 00:15  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/1031-3e13bbb5
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。