2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
静かな灯り
- 2010/08/16(Mon) -
                         (Please click this photograph)
                 887-1.jpg
                         
                           足助のたんころりんの灯り

     887-4.jpg


 昨日、午後から山間にある足助へ向った。 昨日の夜まで行われていた 「たんころりんの夕涼み」 という行灯を灯してのイベントで夕暮れ以降の足助の町の雰囲気を楽しむために・・・。

 足助は・・・山間の川の流れに沿って町が形づくられた・・・かつての宿場町風情を色濃く残す町だ。


               887-2.jpg


 日暮れまでまだ時間があったので町の中を散策。。。 もともと蔵だった建物を利用してアクセサリーを扱っているお店に入ってみた。 べ子チアンアクセサリーを中心に綺麗なアクセサリーがいっぱい。。。


     887-3.jpg


 同行者がお店の女性と話しながらペンダントを選んでいる間に・・・中国出身で学生として日本に来て13年、今は日本に帰化したこのお店のオーナーと話しを。。。 普通のガラスに比べてベネチアンクリスタルは融点温度が高いからガラスよりずっと硬度が高いこととか・・・もしベネチアに行って現地でアクセサリーを買う場合の注意点とか・・・なかなか興味深い話しを聞いた。 オーナーが商品を加工するのに使うベネチアのビーズが細かく仕切られた箱に入れられており、そのビーズを見ているだけでも “おぉ。。。綺麗だなぁ。。。” と思わず言ってしまうモノはたくさんで。。。 加工された品をただ売るというだけではなく、自らも加工するという職人の仕事をしているオーナーとの話しは楽しいひと時だった。


               887-5.jpg


 辺りが少し暗くなり始めた頃・・・にわかに空で ゴロゴロ と雷鳴が。。。 ひと雨来そうだと感じ・・・夕食を済ませてしまうことにした。 思ったとおり・・・黒い雨雲が上空を覆い、雨を降らし始めた。。。 美味いうな丼を食べている間に・・・上手く通り雨をやり過ごすことが出来た。 美味い×上手い=WinWin だ。(笑)


     887-6.jpg


 すっかり日が暮れ・・・巴川で灯篭流しが行われていた。。。 川の流れにも引き離されること無く寄り添って流れていく2つの灯篭。。。 流した二人の心が二つの灯篭を引寄せあうのか・・・? それとも送られる二つの魂が寄り添って戻っていくのか・・・? 暗い川面を・・・寄り添った二つの灯篭は静かに流れ下っていった。。。


     887-7.jpg


 町の盆踊りが行われていた。 特に観光に来た人に参加を求めるでもなく、どちらかといえば淡々と様々な曲にあわせて盆踊りが進行されていく。。。 それでいいと思った。 あくまでこの町の人達のための盆踊りであり、私たちのようなよそ者はそっとその踊りの様子を見て楽しむか、それとも踊れる曲があれば控え目に踊りの輪に加えていただく。。。 そんな感じがちょうどいいとも思えるような・・・いい意味で素朴な盆踊りだった。


     887-8.jpg


 老いも若きも幼きも・・・それぞれがそれぞれに踊りの輪に加わって楽しんでいる様子・・・なんだかとても懐かしいような心持ちにさせられるような盆踊り風景だった。。。


               887-9.jpg


 さて・・・お目当てのたんころりんの灯りが灯された街並みのそぞろ歩きだ。。。

 たんころりんとは?・・・町で手に入れた 「たんころりんマップ」 に説明がされている。


 「豊富な足助の竹で作った竹篭に和紙を巻き、その中のひょうそく(油皿の中央に置いた灯心に火をつけるもの)に火をともす行灯(あんどん)です。 たんころろんの名前の由来は、昔の陶製のひょうそくの形がひょうたんに似ていた事から、ひょうたん→ひょうたんころりん→たんころりん、と呼ばれる様になったと言われています。」


 とのことだ。。。 ほんのり明るい灯りも良いのだが・・・竹で組まれた骨組みの影が見えているのも心和むような行灯だ。。。


               887-91.jpg


 たんころりんに灯りが灯されるのが最終日だから・・・というより、ちょうど夕暮れ時に雨が降ったことの方が理由としては大だと思われるが、思ったほどに観光客はおらず・・・ほんのりとした温かみのあるたんころりんの灯る街並みはひっそりとしていた。。。


     887-92.jpg


 様々なたんころりんが・・・この古い町並みの街並みの中に灯される。 お店の店名や屋号を記したたんころりんもある。。。


     887-93.jpg


 何も記されず・・・ただ町の中を柔らかい灯りで彩るために灯されたたんころりんもある。。。


               887-94.jpg


 お盆の最中ずっと灯され続けていたたんころりんの灯り・・・あるいはお盆でこの町に戻ってくる魂の迎え火にもなっているのかも。。。


     887-95.jpg


 次第に人通りが少なくなっていく路地。。。 たんころりんの灯りが無ければ心寂しくなってしまいそうな通りだが・・・この温かみ感じられる灯りのおかげで山間の町の夜の静かな風情を感じさせてもらえる。。。


     887-96.jpg


 すでに閉店していても・・・ディスプレイの灯りは灯したままのお店。。。 その雰囲気のある照明を活かしたディスプレイがたんころりんの灯りの雰囲気と相俟っていい雰囲気で。。。


               887-97.jpg


 柔らかく温かい灯り。。。 お盆らしい風情。。。 静かな山間の町の夜の雰囲気。。。 とても心穏やかになれる夜のそぞろ歩きを楽しむことが出来た。。。

 紅葉で有名な飯盛山のシルエットが夜空に溶け込んでいくかのようだった。。。 この山、紅葉時期となれば、紅葉のライトアップで真紅に燃え上がるように夜空に浮かび上がる。。。 その紅葉時期かな・・・今度この足助を訪れるのは。。。 そう思いながら一つ、またひとつとたんころりんの灯りが消されていく頃・・・足助の町を後にした。。。


     887-98.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<夜陰の白百合 | メイン | お盆の散歩>>
コメント
- なんと -

情緒ある懐かしくなるような風情で日本のお盆をこちらでも堪能できたような気がしています。
Seionさんのブログを知ることができたことがとても幸運であったとあらためて想います。

美味しいうな丼もどうぞよしなにしてくだされ候・・・笑
2010/08/18 00:33  | URL | ヘルブラウ #pDmV/urE[ 編集] |  ▲ top

- ヘルブラウさんへ -

嬉しいですね~
私の撮った写真や綴った文章で・・・なんとなく日本のお盆の雰囲気を感じていただけたようで!(喜々)

私こそ、思わず楽しい気分になるコメントをいただけるヘルさんとこうして交流出来ることをありがたく思っています。

通り雨の間に食したうな丼・・・おいしゅうござりました!(笑)
2010/08/19 00:01  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/1030-d93d2e85
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。