2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
夏空の下へ・・・
- 2010/08/04(Wed) -
                          (Please click this photograph)
                 876-1.jpg
                                                  
                                  夏の青空
             876-2.jpg


 Seion地方、昨晩は雨が降る夜となり、久しぶりに熱帯夜から開放された。 その雨のせいか・・・今朝は幾分涼しい朝となった。。。 しかし、その涼しさもつかの間・・・太陽が空に昇っていくに連れて気温はどんどんと上昇し、やはり暑い日となっていった。
 
 朝、仕事を始めようかとする頃に送られてきたメールに添付されていた写真。。。 メールを送ってくれた人の部屋の窓から見える綺麗な青空が写っていた。。。
 Seion地方の空も夜の雨が大気中の塵などを払ってくれたのか・・・とても綺麗な青空が広がっていた。


     876-3.jpg


 真夏の青空の下で咲く・・・青紫色の睡蓮。。。 とても涼しげな佇まいに感じられた。。。


             876-4.jpg


 この色の睡蓮は特に清廉な雰囲気を漂わせているような気がして・・・思わず見入ってしまう。。。


             876-5.jpg


 青紫の睡蓮だけではなく・・・ピンク色の睡蓮もまだまだ 我が世の春 とばかりに水面に花開かせている。 なにやら睡蓮の葉にふんわりした白いモノが漂着したように・・・。


     876-6.jpg


 その白い漂着物の正体はこれだ。。。 先日の記事でも紹介した白百日紅の花弁だ。 咲いては散り、散った先から花を開きと・・・百日紅は次々に花を開花させていく。。。 ここのように百日紅の木の近くに池などの水辺があるような所を通りかかったら・・・水辺に浮かぶ散りし百日紅の花弁が水面を漂う姿を観ていただきたく。。。 なかなか美しい。。。


             876-7.jpg


 水面に落ちた百日紅の花弁・・・特に白い花弁が風に吹かれて水面を流されるように漂う様は一見の価値有りと思う。。。


             876-9.jpg


 夏の強い陽射し・・・睡蓮の葉をも輝かせる。。。 青紫とピンクの睡蓮が競演する池の辺。。。 私が池を後にしようとする頃・・・一人の女性がその池の辺に歩み寄ってきた。 すれ違い様に互いに軽いく会釈を交わす。。。 写真を撮る私の姿を見やるその女性の視線・・・なにか感じるものがあった。 しばやく歩いた後・・・その池の方を振り返れば・・・その女性、バックの中から一眼レフを出して地面に片膝付いて撮り出した。 だと思った。。。 なんとなく写真やる人のように感じたんだよね・・・。 きっと睡蓮を撮ってるんだと・・・そう思った。


             876-8.jpg


 今日は、久しぶりにカメラを持っての撮り歩きとなった。 夏風邪から体調を崩していて・・・さすがに陽のある中を歩く気になれず・・・ちょっと自重していたのだが、今朝は随分と体調の回復傾向を実感できており、綺麗な青空に誘われるようにカメラと共に夏空の下を歩いてみた。


             876-91.jpg


 まだ完全に体調が戻ったわけではないが・・・もう大丈夫だと思う。。。 Seion、夏空の下に復帰したから! ご心配いただいた皆さん・・・ありがとう! Seion、また夏を楽しむことが出来る体へと体勢が整いつつあるから!

 今朝、メールで送られてきた・・・青空が綺麗だからと部屋の窓から撮った青空・・・その写真の青空の綺麗な青さに刺激を受けたんだろうと思う。。。 今日は夏の青空が写りこんだ写真を結構撮った。。。


     876-92.jpg


 陽射し強く、気温高く・・・まだまだ猛暑の夏の日だった。 が・・・今日に限っていえば・・・風がとても良かった。 木陰に入って吹いてくる風を感じれば・・・とても心地良い風が吹いていた。 暑い日々が続く中でも・・・その日によって吹く風は微妙に違う。。。 そういう違いこそ、暑い中を歩いてみてこそ体感できる些細な違いなのだろう。。。 やがて8月も後半となれば・・・風の中に本の少しずつ・・・秋の空気が混じり始めることだろう。 盛夏に至れば、秋はそんなに遠くない。。。

 気持ちの良い風が・・・ペットボトルを利用した風車を勢いよく回し・・・カラカラというその風車が回る音を木陰で聴いていれば涼しくも感じられた午後。。。


     876-93.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ラッパのような黄色い花 | メイン | 人を・・・恋を・・・忘れるや?この花。。。>>
コメント
- 水辺の睡蓮時間。。。 -

青い睡蓮って、私は見たことがないのですが、写真を見ているとそこだけ世界が違うような感じがするんでしょねー・・・で、私たち人間とは確実に違う 「水辺の睡蓮時間」 が流れているようで。。。 

百日紅って、こんなに勢いよく散ってましたっけ? 街中でもよく見かけますが、道路に散っているというイメージはなかったけど・・・私が見落としているのでしょうねー。

・・・で、今日の話しの中核は何でしたっけ? プッ!
2010/08/19 23:10  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

青紫の睡蓮・・・いいですよ~!
その花の在る光景・・・見るべき価値のある花だと思いますよ!

百日紅の木の根元・・・結構花弁の色に染まってますよ。
よく見てみてください・・・ねッ!(^^)v
2010/08/20 23:02  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/1018-eaf9562a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。