2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お気に入りの場所 - 春まだ浅い里山風景
- 2008/02/17(Sun) -

008-1.jpg 越冬中のマガモを眺めながら歩く
お気に入りの里山を歩いてきた。
ここは、四季折々の里山風景を楽しみながら気軽に歩ける場所。
車で少し走っただけで、のどかな光景の中で静かな時を過ごせるのが・・・とてもお気に入り。
なんとなく気分転換したいときや、とりとめもない考え事をしたい時に車を走らせる。

春の気配まだ遠い今日・・・車のナビ情報では外気温5℃。少しだけ日差しは力強くなってきたように感じられても空気は冷たかった。
広葉樹が葉を落とし冬枯れとなり、夏は鬱蒼と生い茂る草花も枯れ草風景となり、風景的には寂しくなる季節だが・・・この季節は調整池に越冬しにやってきている数多くのマガモが目を楽しませてくれる。

マガモの多くは、冬の間シベリアから日本に渡ってくる。
そして、日本に来て秋から冬にかけて番(つがい)を形成し、春・・・番となった雌雄が連れ立って繁殖地である北へと共に旅立つ。
ということは、この時期のマガモ達は・・・苦労した長旅の末この池に来て、それぞれがカップルを決め、来たるべく繁殖に備えて恋を深めている季節・・・とも言えるのかもしれない(⌒_⌒)
そして、春が来たら・・・パートナー同士で励ましあいながら、北への長い旅を乗り切る・・・なんて考えながら歩いていると、この池のマガモを眺める表情が自然に緩むような気がした。

もっとも、辛い長旅を共にしたマガモのカップル・・・繁殖地で卵が生まれれば、あっさりとカップル解消・・・抱卵・育雛は雌のみでってシングルマザー状態。
そして、来年は越冬地でまた新たなカップリングって、ちょっと羨ましいような、なかなか大変でもありそうな生態とのこと。
でも・・・中には毎年同じ相手とカップルになるLove2なマガモカップルもきっといる!と信じたいような気もしたりする(*^・^)

もう少し春めいてきて、葉を落としていた木々の枝の新芽が芽吹く頃までに、旅立ち前のマガモの集団デートの模様を眺めるつもりで、また歩きに来よう。。。








**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | お気に入りの場所 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<検死官シリーズ15作目『異邦人』 | メイン | バレンタインデーの贈り物は・・・癒しの“ゆらぎ”>>
コメント
- Love2 -

とりとめもない考え事ですか・・・(笑)
やっぱり日差しが強くなってきたように感じているのは私だけではないんですね。
(そろそろ日焼け止めを・・・)
寒いのになんとなく暖かさを感じます。

長旅の末にカップル解消・・・その時シングルマザーは何を思うのでしょう。
愛の証としてわが子に愛情を注ぐのかな?
それとも母性だけで愛情を注ぐのかな?

長旅に疲れて雄を愛する余裕がない・・・なんて言わないでね♪
私もLove2なカップルを期待したいです。
2008/02/17 08:34  | URL | Lei Lei #-[ 編集] |  ▲ top

- -

うん!うん!
確実に昼間は長くなってるし、車を運転してると日差しが強くなってきているのを実感できるよね!

マガモ社会でシングルマザーになった雌マガモが雄と遊びたいがために子育て放棄するような人間社会のようなことは・・・よもやないとは思うけど(゜▽゜;)
雌雄つがいで子育てする鳥も多いのに、マガモの雌は偉い!!!
私なら・・・なんもシベリアまで帰らなくて、北海道あたりにとどまって、恋愛にも子育てにも取り組める余力を残す方策を考えますな!(●^o^●)

自然が感じられる風景の中を歩きながら考えるのって・・・仕事の場や生活の場で考えているのとは違った発想が出てきたり、案外頭の中のゴチャゴチャが生理整頓出来たりするんですよ。
あまり突詰めて“考えなきゃ!”って感じではなく、のんびり歩きながら思いつくままに考えを進めていくという・・・リラックスして体の筋肉がほぎれるように脳をほぐした状態で考えるって環境も人には必要なんだろうな~と思ったりするデス(*^・^)
2008/02/17 11:05  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/10-c988306b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。